FC2ブログ

augen optik

Home > 2018年10月15日

2018.10.15 Mon シンチャク。



 皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

ご来店誠に有難う御座います。
明日の火曜日もお店は通常通りに
営業させて頂きます。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

本日のご案内です。

IMG_6884.jpg
“Fascino Ribelle”
model::F10/012【indaco】
size::51mm(23mm)□20㎜
HANDMADE IN SABAE/JAPAN
price::45360yen(intax/LIMITED)

セルフレームの新しい表現方法として、
“Fascino Ribelle”デザイナー山口氏自身の
地元である、徳島県産の「本藍」を、
斬新にも、アートワークとして取り入れた、
今までにない、試みが注目を集める、
“Fascino Ribelle”【indaco】コレクション。

徳島県で作られる「阿波和紙」を、職人が
一枚づつ丁寧に「本藍」によって染め上げ、
産地・鯖江の眼鏡職人が、それを用いて
フレームフロントパーツに仕立て上げる、
異世界の職人達による、コラボレーション
によって製作されました。

IMG_6886.jpg

IMG_6891.jpg

IMG_6879.jpg

ベースモデルは“Fascino Ribelle”
最初期の人気モデル【F10/012】。
浅い天地幅(レンズ上下)に逆ナイロールの
スタイルが新鮮に映ります。

その大部分を職人の手作業による為、
一枚として同じ「表情」を持つものはありません。


お問い合わせはコチラ→https://augen-optik.biz/contact/


ぜひ、お試しください。

スポンサーサイト