FC2ブログ

augen optik

Home > 2017年06月

2017.06.29 Thu シンチャク。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

本日は、先日の当ブログにて
先行到着していた、
“orgreen”追加カラーが
到着です。

629orgreen 020

あらためて、
“orgreen”【HALO】です。

629orgreen 004

629orgreen 006

629orgreen 010

北欧由来のシンプルなデザインと
産地・鯖江の間違いの無い仕事。

629orgreen 015

既存の「クラシック」なフレームに
少々、飽きちゃった方、
強烈におススメいたします。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=30

ぜひ。
スポンサーサイト

2017.06.26 Mon サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

一週間のスタートです。
毎日続く、「梅雨空」に少々、
気分が落ちますが、
今しばらくの辛抱です。
せめて「お顔だけでも」晴れやかに。

本日はコチラを。

0626blog 004
“TRACTION PRODUCTIONS”【TZARA】です。

お店では「お手元用」として、
お使いになられるお客様が多いようです。
平たく、「ド・直球」に言うと、“老眼鏡”です。

必要な時だけ「さっ」と取り出して、
お鼻に「ちょこん」と。
素敵です。

0626blog 005

0626blog 013

0626blog 020

0626blog 023

0626blog 026
↑個人的にはこのカラーがおススメ。

0626blog 032
今モデルで唯一の、
“貼り合わせ(表と裏で違う色)”生地です。

「地味」と「地味」の組み合わせ。
堪りません。

フランスのメガネ産地「ジュラ地方」、
日本で言うところの「福井県・鯖江」。
同じく高品質の証です。
(恐竜好き??な方、ピンときましたか、
そうです、「ジュラ紀」のジュラです。)

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=18

ぜひ。

おしらせ。
明日(26日)の火曜日は、
スタッフYはお休み。
店主がお越しをお待ちいたしております。

2017.06.23 Fri サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

一週間、お疲れ様です。
明日よりの週末も皆様の
お越しをお待ちいたしております。
メガネ廻りの事、どうぞ
なんなりと。

本日はコチラを。

623blog 001
“元”【46】です。

手前ですが、私も愛用させて頂いており、
今一番のお気に入りモデルです。

623blog 008
味も素っ気も無い(←失礼)、
「飾りピン」は実際に裏まで
貫通しています。

623blog 015

裏側から見るとこうなります。

ちょっとやそっとじゃ
ビクともしない「七枚蝶番」を
固定する役目があります。

623blog 009

もはや、見えない何かから頭部を
守る為としか思えない程の
「極太」のテンプル。

その昔、主に
「本鼈甲」のフレーム制作に
携わってきた“山元眼鏡”ならでは。

623blog 020

623blog 023

正直、重いです。
重量はあります。
でも、それらを含めての
「重厚感」というものです。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=13

因みに、余談ですが
メジャー帰りのあの選手も
このメガネのユーザーさんみたいですよ。
そう言えば、映画「メジャーリーグ」での
チャーリー・シーンもこんな感じでしたっけ。

https://youtu.be/PE4Nms6fqAA

ぜひ。

2017.06.22 Thu サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

沖縄の皆様、お疲れ様でした。
同所では本日、梅雨が明けたそうです。
という事は、我々は、
今からが本番。
昨日ももの凄い事になった
場所があったようです。
ぜひとも「過不足」無しで、
お願いしたいところです。
これって「贅沢」なのでしょうか。


本日はコチラ。

622CF 003
“CLAYTON FRANKLIN”【766】です。

すでに丸メガネユーザーの方にも、
これからの丸メガネルーキーの方も
皆様を満足させる事ができるフレーム。
自信をもっておススメです。

622CF 006

622CF 010

622CF 011

622CF 017

622CF 021

“CLAYTON FRANKLIN”のビジネス上の
「主戦場」である、北米及び欧州では
少し「大きめ」のサイズ感が主流に
なりつつあるようです。
【618】を含め、今回の新型コレクションも
やはり「大きめ」に設定されています。

622CF 024

622CF 026

622CF 030

大きめなサイズ感は、
ディープな「クラシック感」を
程々に、薄めてくれる効果も。
特に女性のお客様には重要のようです。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=22

ぜひ。

2017.06.20 Tue ゴライホウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

明日(20日)の水曜日は勝手ながら、
定休日となっております。
よろしくお願いいたします。


ご報告とおり、昨日
“J.F.REY/BOZ”のご担当者K氏が
お越しになられました。
残念ながら、昨日はタイムアップと
なってしまいましたので、改めて。
どうぞ。

619jJ.F.REY 002

619jJ.F.REY 006

619jJ.F.REY 008

619jJ.F.REY 012

619jJ.F.REY 016

まだまだ。

619jJ.F.REY 017

619jJ.F.REY 022

619jJ.F.REY 026

619jJ.F.REY 032

619jJ.F.REY 033

619jJ.F.REY 038

などなど…。

お問い合わせ、随時、
お受けいたしております。

ぜひ。

2017.06.19 Mon オシラセ。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

619blog 002

本日は、J.F.REY/BOZの
ご担当K氏がご来訪です。
トランク一杯のフレームとともに。

ご紹介には少々、
お時間が掛かりそうですので
明日あらためて。

明日の火曜日は店主Bはお休み。
スタッフYがお越しをお待ちいたしております。

ぜひ。

2017.06.18 Sun サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

来週にはいよいよ、
「傘」マークの出現です。
何事もほどほどにお願いしますね。

本日はコチラ。

618bj 001
“BJ Classic”【P-551】です。

「スタッフY、ゴリ押しシリーズ」からの
ご紹介になります。

好きな理由は、特にわからないのですが
お店からいなくなると、寂しくなります。
そして無性に会いたくなります。

618bj 006

618bj 008

618bj 011

618bj 019

何故でしょうね…。

618bj 022

0216 021

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=22

ぜひ。

2017.06.16 Fri サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

一週間、お疲れ様でした。
明日よりの週末も皆様のお越しを
お待ちいたしております。

本日は「秘密の小部屋」もとい、
「一部の方にはお宝部屋」こと、
二階の「ストックルーム」より。

616blog 003
“藤澤眼鏡店”【NO.3900】です。

あらためて見返してみても、
全く色褪せていないフレームデザインに、
産地・鯖江の高いクオリティ。





「出来る限り“ハイレベル”
     出来る限り“ロープライス”」






今現在に至るまで、
オリジナルフレーム製作にあたっての
唯一のコンセプトです。

616blog 007
C37::ブラック/ミントグリーン

616blog 009
C39::キャラメルブラウン/ベージュ

616blog 010
C54::パールピンク/ブラック

616blog 015
C50::パールスカイブルー/ブラック

616blog 016
C52::パールブラウン/ブラック

                各15750yen(in tax)

少し時代を感じる、
色の張り合わせが、
かえって新鮮に映ります。

手前味噌ですが、
全然、「古く」ないです。

皆様、いかがでしょうか。

ぜひ。



2017.06.15 Thu シンチャク。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

降りませんね。
これはこれで歓迎ですが、
さすがにここまで降らないと、
少し不安になってしまいますね。
そろそろ、困らない程度に
何卒。


本日はコチラで。

615Org 003
“orgreen”【HALO】です。

何故か、1カラーだけ先行到着です。

615Org 006

“orgreen”のフレームといえば、
表と裏で2層に塗り分けられた
カラーバリエーションが所謂、
「代名詞」とも言えますが、
シンプルな単一カラーも、
モデル数は少ないながらも
コレクションされています。

615Org 008

615Org 012

615Org 017

615Org 023

【HALO】→「ハロ」→https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0+%E3%83%8F%E3%83%AD&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjbwLOQu7_UAhWBWbwKHTgBBHQQ_AUICigB&biw=1366&bih=638

多分、違うね。

その他のカラーも含め、
お問い合わせ下さいませ。

ぜひ。

2017.06.11 Sun サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

降らなければ、降らないで
構いませんが、後々、
困る事になるのは勘弁です。

来週もそこそこ、
いいお天気の様ですね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

本日はコチラ。

611blog 002
“PADMA IMAGE”【HELMET】です。

フルフェイスのヘルメットの
シールド部をイメージしたモデルです。

https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RCL5cu9DxZfWEAFROU3uV7?p=%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88+%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D22%26st%3D680

611blog 007

611blog 019

611blog 010

実は珍しい玉型の【HELMET】

上から下に向かって広がる玉型は
意外と見かけないデザインです。
フレーム上部のフラットなラインを含め、
海外のお客様が好みそうな、フレームです。


詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=32

ぜひ。

2017.06.09 Fri サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

一週間、お疲れ様でした。
明日よりの週末もお待ちいたしております。

本日は、何度目のご紹介に
なるのでしょうか、のこのモデルです。

068RAM 024

“RAMOT EYEWORKS”【RM-004】です。

何度も何度もご紹介をしていると
何故か少し「後ろめたい」気分に
なってしまいましたので、
いつもより心持、小さめの画像で。

068RAM 030

068RAM 035

068RAM 041

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=33

ぜひ。

2017.06.08 Thu サイトウジョウ。


 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

梅雨入りとはにわかには
信じがたいほどのいいお天気です。

入ったばかりなのに中休み。

悪態をついていると、
「罰」が当たりそうです。
程ほどにお願いしますよ、ホント。

本日はコチラが到着です。

068RAM 003
“RAMOT EYEWORKS”【RM-008】です。

お待ちしておりました。
スタッフY、たっての希望により
再到着となりました。

068RAM 006

068RAM 010

068RAM 011

068RAM 016

シンプルな一枚のなかに、
産地・鯖江の高度な「テクニック」や
さりげなく施された「ギミック」をそこかしこに
見て取る事ができます。
兄弟ブランド“Fascino Ribelle”よりも
少し「控えめに。」

どちらが良いという話ではなくて、
月並みな話、「毎日、牛丼は食えないよ。」という事。

「オレ、毎日でもいけるで。」という方は
この際、少しおいておいて、

「たまには海鮮丼もいいよね。」という事なのです。



「丼物」という大きなベースがあって、
上に乗っかるモノが変わる。




ベースはあくまでもブランドのベースであって、
この上に乗っかるモノの多彩さが
所謂、デザイナーさんの「引き出し」の
多さという事なのだろうなと思います。
やっぱり、色んな種類、食べたいじゃないですか。


結局、何が言いたいかというと、
「この時間の食べ物の話はヤバい」という事と、
“Fascino Ribelle/RAMOT”デザイナーのY氏には
これからも、【要注目】という事。

068RAM 019

068RAM 021

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=33

ぜひ。

2017.06.06 Tue サイトウジョウ。


 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

明日(7日)の水曜日は、
勝手ながら定休日となっております。
何卒。

本日は、
「え~、ほんまかいな??」っていうお話です。

606blog 001
“orgreen”【EXPLORER】です。

北欧はデンマーク発の
良質でシンプルなデザイン構造を
産地・鯖江の高度なチタン加工技術で
もって製作される、お店でも
コアなファンを持つ“orgreen”。

そのコレクションの中でも、
1、2位を争うほどの人気モデルが
この【EXPLORER】です。



先日、昔からご贔屓下さっている
お客様にコチラのフレームにて
メガネをご用意させて頂きましたところ、
本日、調整のためにご来店の折、
こんなお言葉を頂きました。



「このメガネにしてから、マスク姿の
 時でも、レンズが曇らんようになった。」

「“ちょっとしたこと”やのに、違うな。」






??








606blog 010
↑おそらく、“ちょっとしたこと”って
どうやら、この事の様です。

606blog 002

テンプルの「スリット」は通気性の確保の為に、
施されている訳では無いと思うのですが、
何せ、前出のお客様、かなり
「真顔」で話されるんですもん。
なので思わず、








「そうなんです、これからのジメジメする
 時季にも、嬉しいですよね。」








…。






そうだ、この「スリット」は
通気性の確保の為なんだ。
大の大人が真剣に考えて
導き出した答えなんだ。
たとえそれが「高性能」なマスクの
お陰だとしても。
決して、デザインの為だけに
そこにある訳じゃないんだ。
そうだよ、そうに決まってる!!


と、半ば強引に自分に言い聞かせながら
改めて“orgreen”のコレクションを
眺めていると、意外とあるじゃないですか。
「通気性良好モデル。」

606blog 018

606blog 020

606blog 030

606blog 023

などなど。
という訳で、今後、
お客様にこの意匠の
「存在意義」について問われた場合、






「通気性の確保です!!」





と、お答えするようにいたします。


詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=30

S様、貴重なご意見
誠にありがとうございました。


ぜひ。

2017.06.05 Mon ゴテイアン。


 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
本日もスタッフのYです。
毎度毎度。

明日の火曜日は店主がお休み。
スタッフYがお越しをお待ちいたしております。

本日は少し趣向を変えて、
皆様に「ご提案」がてらご紹介です。

0605blog 023





のっけから、お食事中の方がおられたら、
「なんか、すみません・・・。」的な写真です。

お店で時間のある時に、
「メガネパーツ専門」の業者さんの
カタログを見るのが、
大好物のスタッフYです。

極めて、専門性の高い
パーツやら、器具たちに、
「こんなん、使う~??」やら
「これ、どうやって使うん??」など
ツッコミを入れながら、ページを眺めるのが
何より楽しいのです。

先日も、ひとり「ぶつぶつ」
言いながら、いつものように
ページを捲っていて、
発見したのが、上の画像です。

0605blog 015

“耳ピタ!!”








恐らく、その「ド・直球」すぎる、
商品名に目を奪われたんだと思います。

その名の通りに、
“耳にピタっと密着させる”パーツ。
何せ「!!」が二つも。
決意の表れです。

0605blog 018

この「シリコン液」に浸す事で、
先程のチューブが膨張する仕組みです。
「ビン」のカラーが何とも怪しい…。


0605blog 004
  ↓↓↓↓
0605blog 010
こうなります。

サイズも色々とご用意していますので、
ほぼ全てのメガネフレームに対応できます。

これから暑く、ジメジメした時季に突入ですが
メガネは「定位置」をキープしたいものです。
どうぞ、ご相談下さい。


ぜひ。

2017.06.04 Sun シンチャク。



 皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

本日もすこぶる、
いいお天気でした。

まもなく、やって来る
「雨の季節」に少々、
気が重くなりがちですが、
そんな時こそ、
「せめてお顔だけでも晴れやかに」
いきたいものですね。

お手伝いできると思います。
ぜひ、ご相談を。

本日はコチラ。

61小田 016
“RIDOL TITANIUM”【R-155】です。

「チタニウム・マニア」こと、
産地・鯖江の小田さんより、
とても「女性的」な玉型デザインの
フレームが到着です。

61小田 018

61小田 021

61小田 026

とても柔らかな印象のフレームですが
「ものづくり」に関しては、それこそ
まさに「質実剛健」。
どこまでも「真面目」な一枚です。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=28

ぜひ。

2017.06.03 Sat シンチャク。


 皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

鬱陶しい時季に突入する前の
貴重な、いいお天気
いかがお過ごしでしょうか。

本日は、昨日のご紹介とは
180度違う、コチラが到着です。

603YP 003
“YELLOWS PLUS”【FRAN】です。

「選ぶヒトを選ばないメガネ。」

603YP 015

603YP 019

603YP 022

603YP 027

603YP 030

「性別」問わず。
「年齢」問わず。

603YP 006

603YP 010

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=7

ぜひ。








注::シンプルなフレームの雰囲気には
  出来るだけシンプルな文面で。
  (手抜きじゃないよ。)

2017.06.02 Fri シンチャク。

 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

一週間、お疲れ様です。
明日よりの週末も皆様の
お越しをお待ちいたしております。

本日も引き続き。

61J 005
“J.F.REY~1985~”【ANDY】です。

61J 007

見たままの「非対称」フレームです。
○と□。

通常、このてのフレームをご紹介する際、

「置いてあるのと掛けるのでは違う。」や、
「意外と違和感無く、自然に。」とか、
色々、あの手この手でお話するものです。

しかし、あえて断言しよう。










「違和感しかない」と。










でも、いいんです。
きっと。
楽しそうで。

61J 012

61J 015

61J 019

こちらにも、もちろん

61J 061

財布、否、「専用のケース」も付属です。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=8

最後にもう一度、









「違和感しかない。」





それでも、ぜひ。

2017.06.01 Thu シンチャク。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

いよいよ6月に突入です。
鬱陶しい時季になります。

鬱陶しい時季に、鬱陶しい顔をしていると、
鬱陶しい毎日になってしまいますし、
廻りの人も鬱陶しい顔になってしまいます。

「鬱陶しいスパイラル。」

そうならない為にも、

「せめてお顔だけは晴れやかに。」

きっとお手伝いできると思います。
どうぞご相談下さいませ。
今月もどうぞご贔屓に。

本日はやっとこさの到着です。

61J 039
“J.F.REY~1985~”【BROOKLYN】です。

憶えておいでの方、いらっしゃいますでしょうか。
少し前になんとも「トリッキー」な入荷方法で、
なぜか1カラーだけ、先に到着していたモデルです。
正直、忘れかけてました。

61J 025

61J 028

61J 032

61J 035

デザイナーのジャン・フランソワ・レイ氏が
1985年当時に製作していたモデルに
少しの「現代性」をミックスして
再構築し直した「セルフカバー」要素の強いシリーズです。

61J 061


詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=8


ぜひ。