FC2ブログ

augen optik

Home > 2017年01月

2017.01.31 Tue 再登場と御礼。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。



本日は丸メガネの「決定版」ともいえる、
コチラのご紹介です。

0131b 001
“TRACTION PRODUCTIONS”【LEON】です。

お店ではすっかり「お馴染み」の
フランスの老舗“VICTOR GROS”社の
主力コレクションの“TRACTION PRODUCTIONS”

産地・鯖江のメーカーさんには
あまり見られない「柔和」なイメージのフレームを
数多くリリースしています。

0131b 006

0131b 007
0131b 013

本当の「丸メガネ」。
いわゆる「真円」といわれる玉型です。
なので、目の錯覚でしょうか、
縦の方が長くみえますが
もちろんどこを測っても同じ長さです。

みんなと少し違う「丸」。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=18

ぜひ。


明日は水曜日。
誠に勝手ながら定休日となります。
よろしくお願いいたします。
今月もたくさんの「ご縁」を
ありがとうございます。
来月もどうぞご贔屓に。

Y(親知らずコンプリート)
スポンサーサイト

2017.01.30 Mon ご来訪。


皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

本日は、良質なチタン製のフレーム
(RIDOL TITANIUM/Zparts)を
数多く企画・製造されている、
産地・鯖江の眼鏡フレームメーカー、
小田幸さんのH氏が今年初のご来訪です。

あまりにもお話が楽しかったが為、
(大半がメガネに関係ないお話でしたが…。)

0130 001
↑こんな画角・画質、完全無視の、
  だらだら写真になってしまいました。

とても素敵なフレームですので、
到着次第、改めてご紹介させて頂きます。

今しばらくお待ちを。


明日は店主はお休み。
スタッフYがお越しをお待ちいたしております。


Y(実は、穴開き靴下)

2017.01.28 Sat 新着。



皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。

本日も昨日に引き続いて、
“CLAYTON FRANKLIN”より。

0126CF 001
“CLAYTON FRANKLIN”【623】です。

昨日にご紹介をした【622】よりも
より「好き・嫌い」の分かれるモデルかもしれません。

0126CF 004
0126CF 009

丸い形じゃなくて四角。
判りにくい「クラシック」感。

126CF 009

【622】・【623】の両モデル、
このシンプルなフレームの中に構造上、
接客時に少しご説明が必要です。




「語れるめがね」。
なんかいい感じじゃないですか。
普段、身に付けるものとして…。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=22


明日も季節外れの暖かさの予報です。
お散歩がてら、お待ちいたしております。


Y(只今、増量中)

2017.01.27 Fri 新着。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

本日は「オトナメガネ」“CLAYTON FRANKLIN”より。

0126CF 010
“CLAYTON FRANKLIN”【622】です。

到着が遅れていた新型モデルになります。
ありとあらゆる試行錯誤が繰り返された末の
到着となりました。

とてもシンプルな構造と雰囲気を持つモデルだけに
一切の誤魔化しが効きません。

0126CF 015
0126CF 018
0126CF 021
0126CF 022

“CLAYTON FRANKLIN”のコレクションの中でも
特に「好き・嫌い」の分かれるモデルになりそうです。
私(Y)は大好物。

大人の皆様へ。
ぜひ。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=22

週末は「ほっ、」と一息つける気温の予報です。
ここ数日で縮こまってしまった心と体をほぐすチャンス。
お散歩がてら、今週末もお待ちいたしております。


Y(ハンドクリームマニア)

2017.01.26 Thu 再登場。


皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

本日は“H-fusion”より、
意外に??ご好評のコチラが到着です。

126ST 002
“H-fusion”【HFL-611】です。

126ST 008

とても「シンプル」なフレーム故、
リムに施された「彫金」が見事に映えます。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=38


今回を逃せば、次回の到着はかなり先のよう。
気にして下さった方、ぜひお早めに。
いやらしいお話ですが…。

ぜひ。

Y(商売人)

2017.01.23 Mon 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

本日もお隣の徳島県より、
“RAMOT EYEWORKS”人気フレームが到着。

0121blog 024
“RAMOT EYEWORKS”【RM-004】です。

0121blog 025
0121blog 039
0121blog 028

今回は到着にはなりませんでしたが、
その他のカラーも含めて、全カラー
個人的(Y)には「大好物」です。
人気モデル故、その他のカラーは
現在、製作中とのこと。
到着が待ち遠しいです。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

明日はスタッフYはお休み。
店主が皆様のお越しをお待ちいたしております。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=33

ぜひ。

2017.01.22 Sun 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日もお休みのところ失礼をいたします。
スタッフYです。

本日は“RAMOT EYEWORKS”
ご好評のモデルが再登場です。

0121blog 003
0121blog 012

0121blog 006
0121blog 015

0121blog 007
0121blog 016

“RAMOT EYEWORKS”【RM-001】です。
最近ではあまり見かけない「玉型」ではないでしょうか。
でも探されていらっしゃる方は多いような気がします。


晴れたり、曇ったり
止んだり、降ったり。
どっちつかずの一日で
お休みを一日を損した気分になりますが、
明日より一週間がスタートの皆様、
「どうにかこうにか」頑張りましょう。






2017.01.21 Sat 新着。

皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたしました。
スタッフのYです。

私事(Y)になりますが、
本日の出勤前に地元のお寺さんにて
「厄払い」の参拝に行って参りました。

正座すらまともに出来ない、
「軟弱者」ですが、しっかりお願いしてきました。

困った時だけ、都合よく
ご利益を期待するのは止めようと思いました。













↑まるで小学生の作文みたくなりましたが、
本日も関係なくコチラをご紹介。


0120STEADY 003
“STEADY”【STD-35】です。

昨日に続いて
“普段着めがね”=“STEADY”より。

0120STEADY 006

0120STEADY 009

0120STEADY 013

0120STEADY 015

先日の画像同様に、
カメラのポテンシャルと
カメラマン(Y)のポテンシャルの限界です。

とても繊細なフレーム故、
ぜひ、実物をご覧下さいませ。


詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=34

ぜひ。

2017.01.20 Fri 新着。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

一週間、お疲れ様でした。
明日よりの週末も皆様のお越しを
心よりお待ちいたしております。

本日は暦の上では「大寒」。
一年で最も寒い日だそうです。

「じゃっ、明日からは暖かくなるだけ??」

そうは簡単にコトは運ばないようで
明日も十二分に寒そうです。
店内、ぬくぬくでお待ちいたしております。

因みに本日は「玉の輿の日」でもあるそうです。
色々な記念日があるものですね。




「毎日が記念日。」






おっさんが言うと、とたんに
気持ち悪く聞こえるから不思議。

本日は待ちに待ったコチラ。

0120STEADY 022
“STEADY”【STD-34】です。

新型コレクションの中で遅れていました。

0120STEADY 027

0120STEADY 031

正面から見るととても「繊細」な
「か細い」線で構成されたフロントですが

0120STEADY 033

0120STEADY 040

リム幅は標準より少し太め。
度付レンズも問題無しです。

見た目は「スマート」中身は「タフ」

スマートフォンの話ではなくてメガネの話。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=34

ぜひ。

2017.01.19 Thu 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。



昨日は定休日を頂いておりました。

暖房の効いた「ぬくぬく」の部屋で
それだけでは飽き足らず、
コタツの中に肩まですっぽり入り、
手の届く範囲内に、
テレビのリモコンとお菓子をスタンバイし
両手には3DS(ソフトは桃鉄)を構え、
抜けるような、すっきりと晴れた青い空を
横目で見流しながら、軽くスルー。






「おー、なんと幸せな一日。」







こうしてまた一人、
「ダメ人間」の出来上がり。

今日からまた頑張ります。

本日も引き続きコチラ。

1016blog 017
“HIERO”【346】です。

同社の兄弟ブランド“CLAYTON FRANKLIN”とは
少々、異なり、より現代的なエッセンスを加えた
コレクションの【HIERO】

1016blog 020

1016blog 023

1016blog 026

目尻にあしらわれた「ステンドグラス」を模した
意匠も控えめなカラーで構成されていますので
意外にもあまり目立ちません。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=6

ぜひ。

2017.01.16 Mon 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

本日も「寒く」「冷たく」「痛い」一日です。
とは言っても、日中は
陽が差している場所では
少し「ほっと」一息つける時間帯もありました。



「どっちやねん。」



寒さと関係は無さそうですが
このブログの本日のタイトル、
「再登場」を変換してみたら、
まさかの「斉藤譲」。



“Who is this?”




「斉藤譲」さん、
知り合いに一人はいそうなお名前ですね。

こちらも寒さとは関係ありませんが
明日は店主Bはお休み。
スタッフYがお待ちいたしております。

本日は本当に久しぶりのコチラ。

1016blog 001
“HIERO”【345】です。

“CLAYTON FRANKLIN”を企画/製造する
「ヒエロハウス」社の社名を冠したコレクションです。

1016blog 009

1016blog 010

1016blog 016
↑このグリーンとピンクの張り合わせ(スイカ??)は
 HIEROならではのカラーです。

「強い大人の女性」を意識したモデルです。
背伸びしたい、「一歩手前」の貴方様にも。


詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=6

ぜひ。

2017.01.15 Sun 新登場。



皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。

「冷たい」を通り越して「痛い」。
レスポンスよろしく、ぱっくり割れていない指は無し。

「薄着番長」こと店主Bも
初めて見る厚手のコート姿。
付き合いは長いですが初見です。

やはり寒いわけです。
雪も結構、舞っている時間帯も。
店内から眺める外の景色は
まるで「雪国」のよう。
「雪国」にお住まいの方、
ごめんなさい。
積もらないだけマシです。

明日以降もまだまだ続きそうです。
頑張ります。
皆様も頑張ります。

本日は奇跡のタイミングでコチラ。

0115blog 003
“CLAYTON FRANKLIN”【611】→36720yen



0115blog 010
“OWDEN”【SUPERVENIENCE】→32400yen

最近、なにかと気になる【ツーブリッジ】。
異なるメーカーが揃ってご到着です。

0115blog 004
0115blog 007
0115blog 022


0115blog 015
0115blog 018
0115blog 025


どちらもよろしくです。

ぜひ。

2017.01.14 Sat 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。

「寒い」を通り越して「冷たい」。
レスポンス鋭く、ぱっくり割れる指。

「薄着番長」こと店主Bも
ここ、二三日は珍しいベスト姿。

寒いわけです。
雪が積もらないぶんだけマシです。

明日も今日以上の予報が出ている此処、高松。
どうぞ暖かくしてご来店下さい。
中年男ふたりの熱気と
「ハロゲン球」のお陰で
上着いらずの店内でお待ちいたしております。

本日はコチラ。

0114Blog 003
“CLAYTON FRANKLIN”【616】です。

コチラ何回目のご紹介になるでしょうか。
クラシカルな雰囲気と見た目以上の
ソフトな掛け心地がご好評です。

0114Blog 005

0114Blog 009

産地・鯖江発のモデルながら、
“CLAYTON FRANKLIN”ならではの
「海外臭」・「インポート臭」がぷんぷんします。

0114Blog 011

0114Blog 014

0114Blog 018

コチラ今回も「早い者勝ち」ということで。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=22

ぜひ。

2017.01.13 Fri ほぼほぼ新登場。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

一週間、お疲れ様でした。
「正月ぼけ」もそろそろ解消でしょうか。
今週末、お天気は大荒れの様ですが、
お店が吹き飛ばされない限りは、
通常通りの営業とさせて頂きます。
お越し下さる予定のお客様、
十二分にご注意の上、ご来店下さいませ。

本日も“augen optik STOCKROOM”から。

0113blog 003

“marius morel ~マリウス・モレル~”です。

“marius morel”??
「マリウス・モレル」とは1880年にフランスにて
創業された老舗の眼鏡メーカー。
「自主性」をブランドコンセプトに
フランスの眼鏡産地・ジュラ地方において
その大部分を職人たちの手作業により
製作される由緒正しきコレクションです。

0113blog 006

0113blog 008

0113blog 013

独特のテンプル形状も特徴の一つです。
シンプルな線ですが、頭部の骨格等を計算して
導き出されたデザインです。

0113blog 015

ブランドマスコット??の
意地悪そうな「猫」も“フランス製”と聞けば
オシャレに見えるから不思議です。

今となっては日本では
あまりお目にかかれない眼鏡ブランドになっていますが
落語界の超大物「S福亭T瓶さん」がご愛用されているのを
テレビで確認する事が出来ます。
とてもよくお似合いです。

詳しくはお声がけ下さいませ。

ぜひ。

2017.01.12 Thu 再登場。


皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

いよいよやって来られましたね、
「冬将軍」。
最初に「冬将軍」と名づけられた方の
言葉のセンスに感嘆しつつ、
天気予報の気温予測に戦々恐々の本日。

やはり、甘かったようです。
それもそのはず、カレンダーを見れば
一月の半ば…。
耐えましょう。
ただただ、耐えましょう。

皆様、お体十二分にご自愛下さいませ。

さて、本日はコチラ。

0112blog 001
“H-FUSION”【HFS-703】です。

おそらく、作った本人も記憶が曖昧ではないかと(←失礼)
思われるモデルです。

0112blog 004

0112blog 006
0112blog 009

現行の“H-fusion”のコレクションでは
考えられない「ポップ」なカラーバリエーション。
古着の「カレッジ」スウェットに
ありがちな感じとでも申しましょうか。

それこそ「古着」感覚で、ぜひ。

詳しくはお声がけ下さいませ。

2017.01.09 Mon 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。

この三連休もたくさんの方に
お会いする事ができました。
とても楽しいお時間をありがとうございます。
「ご縁」に感謝です。

明日の火曜日は店主Bが
皆様のお越しをお待ちいたしております。

本日は久しぶりのコチラ。

0109Blog 003
“H-FUSION”【202】です。

「augen optikトランクシリーズ」
お店の2Fのストックルームにてゴソゴソ…。

“H-FUSION”の初期のコレクションって
「セルロイド材」を使用した、
まさに「ゴリゴリ」なフレームが多かったんです。

因みに現行コレクションは→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=38
こちらも、スタッフY大好物です。

その他にも、

0109Blog 009
0109Blog 015
“H-FUSION”【009】→23100yen

0109Blog 016
0109Blog 020
“H-FUSION”【010】→23100yen

0109Blog 022
0109Blog 026
“H-FUSION”【HF-101】→27300yen

この「存在感」。
「圧迫感」とでも申しましょうか。

ガツンと「気合」の入ったコレクションです。

詳しくはお問い合わせ下さいませ。

ぜひ。

2017.01.07 Sat 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
スタッフのYです。

このところの急な寒さと
昨年末より続く怒涛のレンズ加工のお陰で
手の「あかぎれ」が尋常ではありません。
レンズ加工は実は「水仕事」でもあるのです。
最後の仕上げに薄めたアルコールを使ったりと、
酷使し続けた結果、ハンドクリームのCMに、
出れそうな程の悲惨な状況に。

本当に有り難い事であります。

何方か、いいハンドクリームが
御座いましたら、ぜひ、お教え下さいませ。

まだまだ「切れる」覚悟です。
明日も皆様のお越しをお待ちいたしております。

本日はコチラ。

0107REIZ 004
“REIZ GERMANY”【BIRKE】です。
昨年末に開催いたしました、
“REIZ GERMANY+augen optik四国FLAGSHOP”において、
男女/年齢関係なく、支持されたモデルです。

0107REIZ 005

0107REIZ 010

0107REIZ 011

フレーム上部のラインに「角」が立つ分、
「違和感の少ない丸メガネ」という事になるようです。

0107REIZ 016

0107REIZ 022

0107REIZ 025

0107REIZ 027

「丸メガネ」にトライしてみようと思う方、
特にトライしてみて断念してしまった方にぜひ。




詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=29

ぜひ。

2017.01.06 Fri 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

ついこの間、お正月の三が日が
終わったかと思えば、
明日より世間様は三連休。
お店は通常通りに皆様のお越しを
ほんの少しだけ「恨めしい」顔をしながら
お待ちいたしております。

お正月に羽目を外しすぎて、
メガネがとんでもない事になってしまった等、
メガネ廻りのお困り事、
何でもご相談下さいませ。




本日は「キャラ感」溢れるコチラでどうぞ。

0106PN 003
“PERFECT NUMBER”【PRESS2】です。

0106PN 004

「極太」のリムが醸し出す、
圧倒的な「キャラ感」。
アメコミに出てくる登場キャラのようです。

0106PN 014

カラーレンズにすると幾分薄まる「キャラ感」。

しかもこのフレームのおススメポイントは
この「キャラ感」だけではありません。

0106PN 019

この特殊なヒンジ機構はバネの役目を果たし、
頭部への過度な締め付けを防止してくれます。
ただの「キャラ感」の濃いフレームで終わらせない
産地・鯖江の心憎い気配りです。

0106PN 033

テンプルに施されたエンボス加工。
通常のメッキに比べて、厚みのある
メッキ加工のなせる業。

0106PN 038

付属の専用ケースとお揃いの柄。

「完全数」=“PERFECT NUMBER”

掛けると「キャラ感」満載のコレクションが多い
同ブランドの中でも一二を争う「キャラ感」の【PRESS2】
ぜひ。


詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=12

ぜひ。




~追伸~
さて、問題です。
今ブログで何個目の「キャラ感」から
ただただ言いたいだけになってしまったのでしょうか??

2017.01.05 Thu 再登場。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

お正月気分もすっかり吹っ飛び、
年始早々、忙しなく過ごさせて頂いております。
冬とは到底思えない、
気持ち悪いほどの暖かさが続いております。
寒くないのは大歓迎ですが、
これはこれで、何故かもったいない気もするので
人間って勝手なものです。

本日のご紹介は、
「えっ、冬なのに??」っていう感じがしないでもない、
コチラのご紹介です。


10291AetV 024

“ANNE ET VALENTIN”【SELLERS】です。

余談ですが、「カメラ」と「指」がレンズに映ってますね。
これ、映らない方法ってないですかね。
誰かご存知の方、ご教授下さいませ。

10291AetV 028

あえて削りっ放しの「無骨」な表情。

10291AetV 035

オリジナルレンズは爽やかなブルーのグラデーション。

10291AetV 036

お馴染みのテンプルエンドの意匠もさりげなく。

もはや「夏」だけのものでもないですしね。

目を保護する為のスペックを満たしているのは
当然の事、それの為だけにチョイスするのも
もったいない気にさせてくれるモデルです。


詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=2

ぜひ。

2017.01.04 Wed ご挨拶と新着。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。

いやぁ明けました、明けました。
4日経っちゃってなんですが、
明けました、明けました。

明けましておめでとうございます。
本年も何卒、よろしくお願いいたします。

お正月の雰囲気もそこそこに
早くも「通常モード」の此処、高松の街中。
本日より私たち頑張ります。
皆様も頑張ります。

今年、最初のご紹介は

1231st 009
“STEADY”【STD-36】です。

昨年末、ギリギリで到着しました。

1231st 003

1231st 006

1231st 013

程々の「クラシック」
背伸びしない「トラッド感」

“時代の流れ”+“自分らしい”=“The Ordinary Spectacles”

“STEADY”今年も注目ですね。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=34

ぜひ。

重ねて、本年もどうぞご贔屓に。

    店主BとスタッフY