augen optik

Home > 2014年02月

2014.02.28 Fri オメガネニカナウ。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼いたします。
一週間、お疲れ様です。
明日よりの週末も皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

さて、本日は「新顔さん」はおられませんので

「オメガネニカナウ。」

スタッフYの独断でご紹介いたします。
皆様の「オメガネニカナウオメガネ。」となりますかどうか…。


Blog0228オメガネ 003

“Lunor”【Classic A】です。

クラシックフレームの“御大”“Lunor”社の最初期のモデルになります。

Blog0228オメガネ 005

「メガネは人の顔に乗ってはじめてメガネたる。」と常々、考えておりますが
あえて誤解を恐れずに申しますと、“Lunor”社のメガネの数々は
「そこに置いて、眺めているだけでも美しい」と思えるコレクションです。

Blog0228オメガネ 012

因みに、専用のサングラスクリップも用意されています。


フロントのプラスティック部分はクリアのオリーブ色、
メタル部分はアンティークシルバー色に仕上げられています。


詳細につきましては、お気軽に。

ぜひ、お試しを。
スポンサーサイト

2014.02.27 Thu 新着。と御礼。



皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼いたします。
こちらは昨晩よりの雨もあがり、外は生暖かい風です。
ゆっくりと確実に季節は変わっている様です。

本日の「新顔さん」はコチラです。
段々、暖かくなってくると何故やら気になるアレです。

Blog0227orgreen 001

“orgreen”【TALLULAH】です。

北欧のシンプルなデザインと“Made in JAPAN”のクオリティで
ご好評のデンマーク発のブランド“orgreen”。


Blog0227orgreen 002

Blog0227orgreen 003

Blog0227orgreen 004

チタン素材のカッティングとフロントカーブ、絶妙なカラーバランス。
サングラスモデルになっても“orgreen”は“orgreen”でした。

フロントカーブは度付きレンズになった場合、実際のご使用に
支障をきたさない範囲のカーブでデザインされていますので
度付きカラーレンズをご希望の方も、お気軽に。


ぜひ、お試しを。


追伸。

先日、遠く北海道の旭川よりお越し下さいました、
「eye wear shop北斗」大川様より、“御礼状”が届きました。

Blog0227.jpg

ヤバイくらいに似ている…。

大川様
こちらこそ、とても楽しい時間でした。
ありがとうございます。
また、お会いできる日を楽しみに。


2014.02.23 Sun 新着。



皆様、こんばんわ。
お休みのところ、失礼をいたします。
今週末もたくさんの方にお出で頂きました。
誠にありがとうございます。
ご注文を頂戴いたしましたお客様、
今しばらくお待ち下さいませ。

本日は「新顔さん」いらっしゃってます。

Blog0223Fas 002

“Fascino Ribelle”【F11/015】です。
追加色が到着です。

Blog0223Fas 010

Blog0223Fas 007

Blog0223Fas 006

Blog0223Fas 004

以前にご紹介いたしましたカラーバリエーションは
もちろんいい意味で「エグ味」のあるバリエーションでしたが
今回のご紹介は我々にも馴染みのあるカラーが用意されています。

「黒一色」と「ササ系」。
何故か「ほっ」としてしまう、超「平均的な日本人」スタッフYなのでした。

「イタリア生まれの日本育ち」“Fascino Ribelle”。
今回は「和テイスト」でご紹介。

ぜひ、お試しを。

2014.02.22 Sat 新着。



皆様、こんばんわ。
お休みのところ、失礼いたします。
本日も気持ちのいいお天気でした。
本格的な春の訪れでしょうか。
期待しちゃいますね。

さて、本日の「新顔さん」です。

Blog0222小田 001

“Zparts”【Z-101】です。

意外と言っては、小田さんに失礼ですが好評の【Z-96】と【Z-97】の
兄弟モデルです。

Blog0222小田 004

Blog0222小田 006

Blog0222小田 008

全部、同じに見えてしまうのはカメラマンYの技量不足。
因みに、上からブラッシュダークグレー・ブラッシュシルバー・アンティークシルバーになります。

とことんまで「機能重視」に拘り、一切の無駄を排除した
繊細でとても力強さを感じるメガネです。

「チタニウム=小田さん」面目躍如。

ぜひ、お試しを。

2014.02.21 Fri オメガネニカナウオメガネ。



皆様、こんばんわ。
本日も、お忙しいお時間に失礼いたします。
一週間、お疲れ様でした。
明日よりの週末も皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

さて、本日は「新顔さん」がいらっしゃっておりませんので
「オメガネニカナウオメガネ。」
スタッフYの独断でご紹介いたします。
皆様の「オメガネニカナウオメガネ。」となりますかどうか…。

Blog0221オメガネ 002

Blog0221オメガネ 008

Blog0221オメガネ 011

“BJ Classic”【ビンテージコレクション】です。

以下、“BJ Classic”デザイナー浜田氏による解説です。

   「福井の古い工場や倉庫で昔のメガネを探索しているうちに、
    奇跡的に綺麗な状態のままで保存されていたメガネと出会いました。
    それを自身の工場に持ち帰り、職人たちの手によって、一本一本手作業で
    リペアーを施し、息を吹きかえらせたメガネ達です。」との事。

ざっくり言うと「リアルビンテージ」。

Blog0221オメガネ 017

今では、なかなかお目にかかれない「サイズ感」。
私スタッフY、「輸出用」ではなかったかと推測いたします。

詳細につきましては、お気軽に。
ぜひ、お試しを。
 

2014.02.20 Thu 新着。

皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼いたします。
本日は暖かく気持ちのいい一日でした。
「春の訪れ」??
いや、まだ二月。
お手柔らかにお願いしますよ。ホント…。

本日のご紹介です。どうぞ。

Blog0220BJ 001

“BJ Classic”【COM-108S】です。
ご好評につき再登場です。

Blog0220BJ 005

Blog0220BJ 006

Blog0220BJ 008

リムの周りは「七宝」で色付けされており、とてもいい雰囲気です。

いつの間にやら市民権を得た「丸メガネ」。
これからチャレンジの貴方様も、昔からこのスタイルの貴方様も
皆様、満足の出来栄えです。

ぜひ、お試しを。


~追伸~
本日、遠く北海道の旭川よりお客様が来訪です。
【eyewear shop 北斗】大川様です。
突然、思い立って四国に来られたそうです。

Blog0220 002

「こんぴらさん」には無事にお参りできましたでしょうか。
また、お会いできる日を楽しみに。

2014.02.18 Tue オメガネニカナウオメガネ。



皆様、こんにちは。
本日は早めの更新です。

本日は皆様にご紹介できる「新顔」さんはいらっしゃっておりませんので
趣向を少し変えまして、まだ皆様にご紹介できていないメガネを中心に、
その中から、スタッフYが独断で選んだ一本をご紹介したいと思います。

新旧・洋邦、大風呂敷広げまくりの「オールジャンル」
皆様の「オメガネニカナウオメガネ。」となりますかどうか…。


本日はコチラのご紹介です。

Blog0218オメガネ 001

“ANNE ET VALENTIN”【BAHIA】です。

記念すべき第一回目に何故か、このメガネが浮かびました。

これが本当の「ブローライン」。

これをかけたら誰しもが、

「寝ている間にイタズラで、あらぬ所に眉毛を書かれてしまった人。」

になります。

Blog0218オメガネ 007

Blog0218オメガネ 006

因みに、オレンジのカラーには「抹茶風味」
シルバーのからーには「チョコレート風味」の眉毛がセットされます。

レンズサイズはかなり小さめですので、度数の強い方や
老眼鏡としてもぴったりです。


詳細につきましては、お気軽に。
ぜひ、お試しを。

こんな感じで「オメガネニカナウオメガネ。」スタートです。





2014.02.17 Mon 新着。



皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼いたします。

明日より、また雪の予報がちらほらと…。
今年はしっかりと「冬」の様ですね。
皆様、十分にお気をつけ下さいませ。


本日のご紹介はコチラです。

Blog0217BJ.jpg

“BJ Classic”【P-513N】です。
大変、ご好評を頂いております【P-513N】の追加カラーが到着です。

その名も…

「フリカケ」!!

きっと、「鮭」ですね。
きっと。

1107bj 001 1107bj 002

1107bj 003 1107bj 004

先輩、共々よろしくお願いいたします。

ぜひ、お試しを。


2014.02.16 Sun 再登場。

皆様、こんばんわ。
お休みのところ、失礼をいたします。
この週末もたくさんの方にお出でいただきました。
誠にありがとうございます。
ご注文を頂戴いたしましたお客様、今しばらくお待ち下さいませ。

本日は再登場のコチラのご紹介です。

Blog0216BJ 001

Blog0216BJ 004

Blog0216BJ 006

“BJ Classic”【P-510】です。
ご好評につき、再登場です。

1960年代の「アメリカンクラシック」の定番「ボストン」の復刻です。
厚さ4mmにまで磨き上げられたセルロイドのおかげで、                              セルロイドフレーム特有の「重量感」もあまり感じません。
また華奢なスタイルと少しタイトめなサイズ感もあり、女性の方にもおススメです。
もちろん、「本気な」男性の方にも…。

ボストンスタイルの「入門編」にして「オリジナル」

ぜひ、お試しを。 

2014.02.15 Sat 新着。



Blog0215BOZ 001

皆様、こんにちは。
お休みのところ、失礼いたします。
こちらは、久しぶりのいいお天気です。
皆様のお住まいのところはいかがでしょうか。
まだまだ、あちらこちらで「雪」残っているみたいです。
くれぐれも、ご注意下さいませ。

さて、本日のご紹介です。

Blog0215BOZ 003

Blog0215BOZ 006

“BOZ”【UJI】です。

フレームデザインは極々、オーソドックスなクラシックスタイルですが
やはり、カラーが強烈です。
でも、お顔の上に乗せてみると…。



それでもやっぱり、強烈です。

今回のモデルも我々には嬉しい「アジアンフィット」。


ぜひ、お試しを。

2014.02.14 Fri 新着。



Blog0214espace 001

皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼いたします。
明日からの週末も皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
特に明日土曜日はお天気、まだまだ不安定な模様です。
お越し下さる予定のお客様、くれぐれもお足許にはご注意の上お越し下さいませ。


本日のご紹介はコチラになります。

Blog0214espace 005

Blog0214espace 008

“spec espace”【ES-5201】です。

根強い支持のある【ES-5201】に追加カラーが2色加わりました。

【ヒンジレスシリーズ】等と比較すると、とても「朴訥」とした感がありますが
仕上げの磨きの丁寧さ等、「手による力強さ」を感じます。

“spec espace”の原点ともいえるモデルです。


ぜひ、お試しを。


2014.02.10 Mon 新着。



2013IOFT 019

皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼いたします。
先週末は大変に荒れたお天気の中、たくさんの方にお出で頂きました。
ありがとうございます。
ご注文を頂きましたお客様、今しばらくお待ち下さいませ。
明日(11日・建国記念の日)の祝日もお待ちいたしております。

さて、本日も“Pierre eyewear”よりコチラのご紹介です。

Blog0202Pierre 030

“Pierre eyewear”【THOMAS】です。
一見すると、とてもオーソドックスなスクエアに見えますが
前回にご紹介いたしました“CYRIL”同様にかなり「肉厚」です。

Blog0202Pierre 034

そして、この【THOMAS】、こんなカラーも用意されています。


Blog0202Pierre 038

Blog0202Pierre 040

それぞれ中身は…

Blog0202Pierre 043

Blog0202Pierre 042

全く同じデザインですが、全く別人。

詳細は当HP“item”検索にて。

ぜひ、お試しを。

2014.02.07 Fri 新着。


2013IOFT 014

皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼いたします。
一週間、お疲れ様です。
明日からの週末も皆様のお越しを心より、お待ちいたしております。

本日も“Pierre eyewear”よりご紹介です。

Blog0202Pierre 045

“Pierre eyewear”【CYRIL】です。

Blog0202Pierre 046

Blog0202Pierre 048

Blog0202Pierre 051

「切りっ放し、付けっ放し。」
デザイナーさんには大変申し訳ないのですが、どこか「子供の工作」を思わせる雰囲気。

Blog0202Pierre 053

そして、この生地の厚み。

マットなカラーバリエーションも含め、「素朴」な感じがとても良しです。

詳細は当HP“item”検索にて。

ぜひ、お試しを。

2014.02.06 Thu 新着。



2013IOFT 013

皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼いたします。
本日も引き続き“Pierre eyewear”よりご紹介いたします。


Blog0202Pierre 016

“Pierre eyewear”【AMANI】です。
この【AMANI】モデルはだいぶ以前に一度、ご紹介しております。
今回はシックなカラーで再登場です。

Blog0202Pierre 019

Blog0202Pierre 021

「角」のないオーバルデザイン。
今、見ると何故か「新鮮」に見えるから不思議です。

詳細は当HP“item”検索にて。

ぜひ、お試しを。

2014.02.04 Tue 新着。



2013IOFT 011

皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼いたします。

本日も引き続き“Pierre eyewear”よりのご紹介です。


Blog0202Pierre 023

“Pierre eyewear”【MURIELLE】です。

写真をよく見てもらえれば、お分かり頂けると思いますが、
何気に、フレームの形とレンズの形が違います。

Blog0202Pierre 025

Blog0202Pierre 027

Blog0202Pierre 029

カラーバリエーションのバランスも良。
「ポップ」なものから「シック」なものまで。

レンズサイズ自体は少し小さめですので、
度数の強い方にも是非。

詳細は当HP“item”検索にて。

ぜひ、お試しを。


~おしらせ~

明日(5日)の水曜日は誠に勝手ながら定休日を頂戴しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2014.02.03 Mon 新着。



2013IOFT 012

皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼いたします。
本日も引き続き、“Pierre eyewear”よりご紹介。
ちなみに、上記の写真のフレーム。
レンズも加工できて、ちゃんと掛ける事が出来ます。
気になる方、ご一報下さいませ。


Blog0202Pierre 010

Blog0202Pierre 011

Blog0202Pierre 014

“Pierre eyewear”【SUMMER】です。

こちらのモデルも昨日の【HUGUETTE】に引き続いて
女性の方におススメです。
両サイドの「くびれ」がポイントです。

詳細は当HP“item”検索にて。

ぜひ、お試しを。

2014.02.02 Sun 新着。



Blog0202Pierre 001

皆様、こんばんわ。
お休みのところ、失礼いたします。
この週末もたくさんの方にお出で頂きました。
ありがとうございます。
ご注文を頂きましたお客様、今しばらくお待ち下さいませ。

さて、本日、フランスよりフレームが届きました。
何やら怪しげなお菓子とともに…。
本日より、何回かにわけてご紹介いたします。

本日のご紹介はコチラです。

Blog0202Pierre 002

“Pierre eyewear”【HUGUETTE】です。

Blog0202Pierre 005

Blog0202Pierre 008

フロント両サイドがつり上がった、とても女性らしいモデルです。
「魅せるカラー」を表現する巧みなカッティングはフレンチならでは。

詳細は当HP“item”検索にて。

ぜひ、お試しを。