FC2ブログ

augen optik

Home > オシラセ。

2020.02.21 Fri オシラセ。



 ご来店誠に有難う御座います。
明日よりの三連休もお店は、
通常通りに営業いたします。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

本日はイベントのご案内です。


デンマーク発のブランド、
“orgreen”による新プロダクト、
【QUANTUM by orgreen】の
トランクショーを明日より行います。

トランクショーとは、
現行でリリースされている、
全てのモデル、全てのカラーが、
一堂に集まり、
それぞれ自由にお試し頂き、
お気に入りのモデルがあれば、
その場でオーダーを頂く事も可能な、
特別なイベントです。

【QUANTUM by orgreen】は、
北欧デザインらしい、シンプルで理知的な、
温かみのあるカジュアル感が特徴です。

耐摩耗性や耐熱性にも優れた、ポリアミド樹脂を、
「3Dプリンター」を使って成形したフロントに
程良い弾力性を伴った、日本製チタンテンプルを
このプロダクトの為だけに考案された、
独自のヒンジ構造で組み上げました。

驚くほどに軽量で、快適な装着感はもちろん、
ポリアミド樹脂がもつ、独特な質感は、
アセテート製フレームとも、
セルロイド製フレームとも明らかに異なり、
例えるなら、上質な「和紙」を想起させます。

またと無い機会となりますので、
この機会にぜひ、御覧下さいませ。

【QUANTUM by orgreen】コレクションの
ほんの一部をご紹介いたします。

IMG_1812.jpg

IMG_1815.jpg

IMG_1819.jpg

IMG_1823.jpg

IMG_1827.jpg

IMG_1832.jpg

IMG_1834.jpg
などなど...。

全21モデル
計65枚
圧巻のボリュームです。
普段、店頭には並ばないモデルも
多数含まれます。

ぜひ、お試しください。
スポンサーサイト



2019.08.14 Wed オシラセ。



 ご来店誠に有難う御座います。

台風10号の接近にともない、
明日(15日)木曜日は、
誠に勝手ながら「店休日」と
させて頂きます。

明後日の(16日)金曜日より、
通常通りに営業させて頂きます。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

何卒、宜しくお願いいたします。

店主

2019.08.14 Wed オシラセ。



 おはようございます。
本日(14日)は水曜日ですが、
お盆期間中につき営業日となっております。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

尚、通常通りの営業時間を
予定いたしておりますが、
台風の進路如何によっては、
変更が生じる可能性が御座います。
特に、夕方以降に、
お越し下さる予定のお客様におきましては、
当ブログをご確認頂くか、
直接、お電話にてお問合せの上、
お越し下さいませ。

大変、お手数をおかけいたしますが、
何卒、宜しくお願いいたします。

店主

2019.08.12 Mon オシラセ。



 ご来店誠に有難う御座います。
明日(13日)の火曜日も、
営業させて頂きます。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

尚、明日は、
「さぬき高松まつり/花火大会」による、
交通規制等により、誠に勝手ながら、
閉店時間を18時30分とさせて頂きます。

また、明後日(14日)の水曜日は、
お盆期間中につき営業日とさせて頂きます。
台風10号の進路如何によっては、
営業時間に変更が生じる可能性が御座います。
予め、弊社HP及び当ブログを確認の上、
ご来店下さいませ。

お手数をおかけいたしますが、
何卒、宜しくお願いいたします。

店主

2019.04.29 Mon オシラセ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

ご来店誠に有難う御座います。
明日(30日)火曜日もお店は通常通りに
営業させて頂きます。
尚、明後日(1日)の水曜日は
GW期間中につき通常営業となります。
期間中の店休日はございません。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

“YELLOWS PLUS”より、
展示用のスタンドが届きました。

IMG_7985.jpg
model
black::VAL
demi::KERRY

IMG_7988.jpg

-イエローズプラスは
掛ける人を“引き立てる”アイウェアです。
幅広いファッションに取り入れやすく、
さりげなく上品に掛けこなせる。
年齢や性別を問わないボーダレスなデザイン。
そこには日本人の繊細な美意識が宿っています。

フレームは品質が高く丁寧な物作りで定評がある
日本でも有数の工場でつくられており、
高いパーツの精度や機能的な構造を実現。
コンマ1mmの差にこだわることで生まれる
“必然性のライン”によってデザインされています。

過去から現在、未来へと続くメガネ・デザイン史のなかで
いつかイエローズプラスが「ヴィンテージ」と
呼ばれるようになったとき、
“美しい”と感じさせるタイムレスなデザインでありたい。
そんな普遍的な「美」を追求しています。-

と、書いています。


透明のアクリル板にシンプルな構造、
文字のサイズ・フォントにいたるまで、
いかにも“YELLOWS PLUS”らしい、
プレーンでクリーンなスタンドです。