augen optik

Home > 山元眼鏡

2018.06.03 Sun サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
お忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

本日もご来店誠に有難う御座います。
明日(月曜日)もお店は通常通りに
営業させて頂きます。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

本日のご案内です。

0531 066
“山元眼鏡”
model::T-265
size::50mm(47mm)□20mm
material::alloy
HAND MADE IN SABAE/JAPAN
price::21600yen(intax)

産地・鯖江の職人集団「山元眼鏡」にて
今現在も作り続けられている、
最近ではあまり見かけることが少なくなった、
日本産の「合金(=alloy)」製眼鏡フレームです。

チタン製のフレームと比べて、
温かみのある「素朴」で「朴訥」とした
印象を受けます。

0531 069
ATS::antique silver

0531 074
ATG::antique gold

“山元眼鏡/元”→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=13


ぜひ、お試し下さい。
スポンサーサイト

2017.10.26 Thu シンチャク。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

台風...。
どうしたもんですかね。
しかも、週末...。
「悪態」つくのもしんどいです。
まあまあ、「お手柔らかに」
頼みますよ。

本日は、“元”。

1026元 019
“元”【NO.67】です。

先日は「文房具」をご紹介しましたが、
もちろん「本業」はコチラ。

程好いサイズ感で、特に、
女性のお客様にご好評のモデルに
新しいお色が追加されました。

1026元 001

1026元 007

1026元 008

1026元 017


詳しくはコチラで→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=13


ぜひ、お試し下さい。

2017.10.20 Fri シンチャク。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

一週間、お疲れ様です。
明日よりの週末も皆様のお越しを
お待ちいたしております。

「台風」、気になりますね。
さっさと足早に、何事も無く
過ぎ去ってくれることを、
ただただお願いするばかりです。

本日は“元”

少しタイムラグがありますが、
昨日、産地・鯖江より、
“山元眼鏡”さんより
Y社長がお越しになられました。

「年に一回は必ず会う、
 田舎の親戚の叔父さん」風情の
Y社長にお会いできるのは、
いつもとても楽しいです。

そんな叔父さん??は、
新しいフレームとともに、
眼鏡店に置くには、少々、
「風変わり」なものを、
お持ちになられました。

1020元 001

メガネのテンプル(耳に掛ける)です。
どこから、どう見てもテンプル…。

1020元 006

しかし、ボールペン!!
しかも、「換芯」つき!!

テンプルの形状と材質を
そのまま「拝借」。
鯖江の職人さんの、
普段通りの丁寧な
手仕事を添えて。

鯖江の「めがね会館」では
お土産に大好評。


「本気」。


ある意味で「畑違い」の
プロダクトであっても、
一切の「手抜き」は無し。


そんなY社長は素敵です。
でも…、


「何やってんすか、社長(笑)。」


一本→3240円(税込)


ぜひ、お試し下さい。

2017.09.28 Thu サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

過ごし易い時季になりました。
朝晩は肌寒いくらいです。
今年はしっかりと「秋」、
ありそうですね。


本日は“元”

928元 003
“元”【NO.53】です。

「質実剛健」。
まさにこの言葉がぴったりな、
上質なセルロイド材を使用した
「骨太」な一枚です。

928元 004

928元 008

928元 012

928元 023

928元 020

928元 030

フレーム選びの「決定打」って、
「軽い」だけじゃないんです。
セルロイドフレーム特有の、
心地好い「圧迫感」をぜひ。


詳しくはコチラで→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=13


ぜひ、お試し下さい。

2017.06.23 Fri サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

一週間、お疲れ様です。
明日よりの週末も皆様の
お越しをお待ちいたしております。
メガネ廻りの事、どうぞ
なんなりと。

本日はコチラを。

623blog 001
“元”【46】です。

手前ですが、私も愛用させて頂いており、
今一番のお気に入りモデルです。

623blog 008
味も素っ気も無い(←失礼)、
「飾りピン」は実際に裏まで
貫通しています。

623blog 015

裏側から見るとこうなります。

ちょっとやそっとじゃ
ビクともしない「七枚蝶番」を
固定する役目があります。

623blog 009

もはや、見えない何かから頭部を
守る為としか思えない程の
「極太」のテンプル。

その昔、主に
「本鼈甲」のフレーム制作に
携わってきた“山元眼鏡”ならでは。

623blog 020

623blog 023

正直、重いです。
重量はあります。
でも、それらを含めての
「重厚感」というものです。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=13

因みに、余談ですが
メジャー帰りのあの選手も
このメガネのユーザーさんみたいですよ。
そう言えば、映画「メジャーリーグ」での
チャーリー・シーンもこんな感じでしたっけ。

https://youtu.be/PE4Nms6fqAA

ぜひ。