FC2ブログ

augen optik

Home > 山元眼鏡

2017.06.23 Fri サイトウジョウ。



 皆様、こんばんわ。
本日もお忙しいお時間に失礼をいたします。
スタッフのYです。
毎度毎度。

一週間、お疲れ様です。
明日よりの週末も皆様の
お越しをお待ちいたしております。
メガネ廻りの事、どうぞ
なんなりと。

本日はコチラを。

623blog 001
“元”【46】です。

手前ですが、私も愛用させて頂いており、
今一番のお気に入りモデルです。

623blog 008
味も素っ気も無い(←失礼)、
「飾りピン」は実際に裏まで
貫通しています。

623blog 015

裏側から見るとこうなります。

ちょっとやそっとじゃ
ビクともしない「七枚蝶番」を
固定する役目があります。

623blog 009

もはや、見えない何かから頭部を
守る為としか思えない程の
「極太」のテンプル。

その昔、主に
「本鼈甲」のフレーム制作に
携わってきた“山元眼鏡”ならでは。

623blog 020

623blog 023

正直、重いです。
重量はあります。
でも、それらを含めての
「重厚感」というものです。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=13

因みに、余談ですが
メジャー帰りのあの選手も
このメガネのユーザーさんみたいですよ。
そう言えば、映画「メジャーリーグ」での
チャーリー・シーンもこんな感じでしたっけ。

https://youtu.be/PE4Nms6fqAA

ぜひ。

2017.02.18 Sat 新着。



 皆様、こんばんわ。
本日はお休みのところ失礼をいたします。
いつものスタッフYです。

雨が降ったり、止んだり
すっきりしないお天気の此処、高松。
いかがお過ごしでしょうか。

本日はご紹介自体が久しぶりの
産地・鯖江の老舗眼鏡メーカーさんの
“山元眼鏡”さんより。

0218 012
“山元眼鏡”【元46】です。

良い意味で「泥臭くて」「骨太な」フレームの到着。

0218 015

0218 016

なんでも、山元さんに聞くところによると
このモデル【46】のデザインソースは
実際に昔、山元眼鏡さんで製作されていた
「本鼈甲(ホンベッコウ)」だそうです。

0218 020
「本鼈甲」のフレームによく見られる
極太のテンプル。
サイドからの表情は最近のフレームには
あまり見られないものです。

0218 026

「歪み」や「変形」に強い七枚蝶番。

この【46】モデル、
実は何回か製作されて、その都度、
完売してしまう人気のモデル。
カラーバリエーションは一新されています。

最近では、意外な方が、
この【46】モデルの愛用者であることが判明。
テレビや雑誌等、様々なメディア媒体で
お見かけいたします。

正解はお問い合わせ下さい。

詳しく→http://augen-optik.biz/item/brand.php?id=13

ぜひ。

明日も寒そう。
暖かくしてお越し下さいませ。

Y(左だけ靴がきつい。)